fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


現在総理大臣をなさっている某氏は、特定疾患(難病)の潰瘍性大腸炎に罹患されておられます。
そのためか、難病対策を熱心に進めておられます。
私が罹患している突発性拡張型心筋症を始め、現在指定されている特定疾患56種を大幅に増やし、患者の医療費低減を目論んでいらっしゃるとの事。
もちろん、その事自体はとても良い施策であることは言うまでもありません。
但し、対象の病気を大幅に増やす事は、対象患者数がそれにも増して増加するわけです。
そのため、限られた難病対策予算の事もあり、現在私のように毎日服薬により病気の進行を食い止めながら社会復帰を果たしている患者の場合、今後軽症と判断されて医療費の公的補助が受けられなくなる恐れがあるのです。
特定疾患医療費
サムネイル画像をクリックして戴くと、今回私達が困惑している状況が判ると思います。
現在入院月額11,550円、通院月額5,770円の自己負担額そして、対象の医薬品が無料と云った補助をうけていますが、これが無くなる恐れがあるのです。
移行期間等はあると思いますが、現在収入もそれなりにあるため、負担限度額の上限で医療をうけています。
今後、間もなく訪れる年金生活に入った場合、今以上の医療費が掛かるのではないかと不安でたまりません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2716-08b5fe6c


Powered by FC2 Blog