プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


朝から小雨が降り続き時々本降りとなった今日一日、夜になると更に本降りの様相。
朝から余り気温も上がらず、文字どおりの梅雨寒の一日。
そんな夜の締めくくりに聴く曲はシューベルトのピアノソナタから最後の第21番変ロ長調Ⅾ960。
クララ・ハスキルのシューベルト
1951年の録音だそうです。
演奏時間30分以上の大曲、モノ―ラルながら繊細なタッチ、そして強靭さも充分楽しめる演奏。
ミシェル・ダルベルトにしようか、クララ・ハスキルにするか迷った挙句、結局古いハスキルの録音を聴こうと思った次第。
晩年のシューベルトの描く世界、特に第三楽章がお気に入り。

Youtubeにリヒテルの演奏がありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2722-47de4afc


Powered by FC2 Blog