fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


のだめ????

今夜のBGMは、シューラ・チェルカスキーさんと云う方のピアノ演奏を録音したCDを聴いております。
先日CDセットをポチった事をご報告しましたが、これがその中の一枚と云うわけです。
シューラ・チェルカスキー表  シューラ・チェルカスキー裏
曲目は以下の6曲です。
・メンデルスゾーン:序奏とロンド・カプリチオーソ ホ長調op.14
・シューマン:ピアノ・ソナタ第1番嬰ヘ長調 op.11
・ベルク:ピアノ・ソナタ op.1
・ドビュッシー:喜びの島
・ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』からの3つの楽章
・プーランク:トッカータ
1963年5月12日ルガーノ、スイス・イタリア語放送オーディトリアムでのライブ録音だそうです。
GREAT・PIANISTSと云う10枚組のボックスセットですが、これが税込1,288円と云う半端じゃない安さでした。
フリードリッヒ・グルダ、ウイルヘルム・バックハウスそしてこのシューラ・チェルカスキー等、一枚ずつ10人の往年の偉大なピアニストの演奏が楽しめます。
新しい録音に比べたら物足りないかもしれませんが、全く問題ないくらい楽しめる演奏なんですよ。
ウキでググってみると、このシューラ・チェルカスキーさん、ウクライナ生まれのユダヤ系アメリカ人との事。
1909年10月7日 生まれ、 1995年12月27日没。
ローベルト・シューマンの一番、そしてアルバン・ベルク凄いです。
ドビュッシーの喜びの島とペトルーシカから3つの楽章なんて・・・・・のだめ?????(笑)。
シューマンが2番じゃないのがチョット寂しい処でしょうか。
のだめのピアノを弾いていたのは、ラン・ランだったそうですが、このシューラ・チェルカスキーのピアノも良いですねぇ。
晩年までピアノ演奏を続けたそうですが、1963年と云うと50歳代前半の一番油がのりきっていた頃だったのでしょうね。

Youtubeにシューラ・チェルカスキーが弾く、ショパンの幻想即興曲がアップされていましたので、張っておきます。
よろしければ、お聴きください。

スポンサーサイト



コメント

こんにちは~♪

昨日はコメント
ありがとうございました。

ショパンの幻想即興曲、この曲を聴くと
浅田真央ちゃんのフリープログラムの演技を
思い出します^^

いい曲ですよねぇ・・

Re: eemy♪♪ さま

eemy♪♪ さま、コメントありがとうございます。
チョット古い録音のようですが、シューラ・チェルカスキーさんのピアノ良いでしょ!。
最近のピアニストの演奏に比べると少し遅めのようです。
ホント、良い曲です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2734-1b79d41d


Powered by FC2 Blog