プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


昔は壮大な大オーケストラの演奏物が好きでしたが、次第に室内楽に興味が移ってきています。
もちろん今も御大ベートーベンさんの交響曲も好きですけどね。
そんなわけで今夜久しぶりにCDプレーヤーに載せたのは、モーツアルトの弦楽四重奏曲第18番と19番が納められた、ジュリアードSQの録音。
ジュリアードのモーツアルト表 ジュリアードのモーツアルト裏
ボックスセットの中の一枚ですが、6枚組でハイドンセット全曲と弦楽5重奏曲が5曲とクラリネット5重奏曲が納められています。
特にお気に入りは、19番ハ長調K.465不協和音ですね。

YoutubeにハーゲンSQの演奏に寄る不協和音がアップされていましたので貼って置きます。
ハイドン先生の弦楽四重奏曲に接し、モーツアルトが献呈した弦楽四重奏曲集。
皆さんもよろしければ、お付き合いくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2735-63fc6d5c


Powered by FC2 Blog