プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


プロコフィエフのピアノソナタなら、一番、そして2番、短いけど3番、戦争ソナタ・・・・・好きなのは結局全部かぃ。
ピアノ協奏曲は全て捨てがたい、そしてバイオリン協奏曲!。
これは絶対第二番ト短調作品63が一番好き。
もう、初っ端からバイオリンが唄いまくるって感じなんですね。
普段聴いているのは、ヤッシャ・ハイフェッツのステレオ録音のレコードですが、今夜はお手軽にYoutubeに有った、ジャニーヌ・ヤンセンさんのバイオリンで聴いております。
もうそのバイオリンの演奏たるや、滅茶苦茶に色っぽい唄わせ方。

プロコバイオリンに比べたら、メンコンもチャイコンも裸足で逃げ出す(笑)もちろん私の個人趣味ですけどね。
30分程度の協奏曲ですが、全く退屈する暇なんてありませんよ。
もしよろしければ、聴いてみてくださいね。
スポンサーサイト

コメント

ハイフェッツを初めて聴いたときはもう驚きでした。なんちゅう演奏するんや!呆気にとられました。音源が少々古くてもいい演奏は輝いているということを実感しました。

Re: MK(meta-iodoaniline) さま

このプロコの二番、ハイフェッツの十八番だったとの事。
冒頭の重々しい響きから、展開して心揺らぐような美しい音色。
ハイフェッツの演奏がなかったら、今ほどこの曲もポピュラーじゃなかったんでしょうねぇ。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2749-0c679dca


Powered by FC2 Blog