プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


時計も22:00に近づき、空け放った窓からは、網戸越しに冷たい夜風が入る頃、今夜選んだ音楽ソースは、ヨハン・セバスチャン・バッハのオルガン作品全集から、オルガン小曲集(オルゲル・ビュヒライン) 、ヘルムート・バルヒャの旧盤によるオルガン独奏。
少し音量を絞って、聴いております。
この6枚目のCDには、BWV599から644までの内、このCDには637までが収録されていて、残りは次の7枚目に含まれています。
オルガン小曲集(オルゲル・ビュヒライン)表  オルガン小曲集(オルゲル・ビュヒライン)裏
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけ、曲目が判ると思います。
何も考えず、更けてゆく夏の夜を惜しみながら聴くこんなオルガン曲も良いと思います。

Youtubeから、全曲の演奏が聴ける処を張っておきます。
こんな演奏をウエブ上で楽しめるなんて、二時間以上掛かるようですが、良い世の中になったものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2762-68d73941


Powered by FC2 Blog