プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


シューベルト

今朝焙煎した珈琲豆は、コロンビア・クレオパトラ・エクセルソ。
コロンビア・クレオパトラ・エクセルソ
盂蘭盆会も近い事ですし、春彼岸以来菩提寺の墓所の掃除に出掛けました。
菩提寺は、無住の寺で近くの名刹の住職が兼任していますが、お墓の管理まではできないので、各檀家が掃除します。
恐れていた開墾が必要な荒れ果てた状態ではなく、簡単に草取りと云った塩梅。
菩提寺近くのヤブカンゾウ
このヤブカンゾウは、名前の通り墓地裏手に面する信玄堤の藪にさいていましたよ。
そして孫達がやって来て・・・・・・・。 休日のお決まり、孫達の笑顔そして・・・・思い浮かべるシューベルト????何故??。
いつも楽しくって、私にとっては、シューベルトのイメージなんですよ。
シューベルトに初めて出会ったのは、小学校の音楽鑑賞の時間、曲は軍隊行進曲でしたね。
ピアノ連弾版だったように記憶しておりますが、もしかするとオーケストラ版だったかもしれません。
軽快で明るいリズム、その一回聴いた軍隊行進曲が私にとってのシューベルトでした。
その後、中学校で魔王や鱒、そして野ばら等の歌曲も聴きましたが、やはり私のシューベルトは軍隊行進曲でした。
その後、以前投稿したように某半国営放送局のラジオ番組『音楽の泉』で「楽興の時」を聴いたり、マゼール指揮ベルリンフィルの17センチLPレコードの未完成を購入したりもしましたね。
感動的な9番の交響曲とか、即興曲、ピアノソナタ・・・・など沢山聴きました。
でも、やはり軍隊行進曲第1番D733-1作品51-1がシューベルトの名と共に思い出されます。

Youtubeからお借りした演奏を張っておきましょう。
歌いだしたくなるような明るいピアノ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2765-16eb15cf


Powered by FC2 Blog