fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


寒い一日

BGMはヤナーチェク作曲弦楽四重奏曲第一番クロイチェルソナタ。
寒い、この一語に尽きる今日一日。案の定勤務先の欅並木は、相当量の落葉をアスファルト上に敷き詰め、私たちの落葉掃きをあざ笑うように今日も北風に乗せて落ち葉を降り積もらせていた。一月ほど前に新調した竹箒は、2/3ほどの穂先となり、落葉掃きの苦労を物語っている。
落葉広葉樹のその威力により、光合成はその副産物として、大量の落葉を私たちに提供する。これを醗酵させて堆肥を作るわけである。しかし通常の場合、これらは燃えるゴミとして処理されてしまう。勤務先では、食品関係の製造元のため、落葉も他の植物性残渣と共に処理過程を経て堆肥化の道を歩む。掃き集められた落ち葉は、植物性残渣を集積しているコンテナバケットに移され、処理工程に搬出される。
午前中、一時間以上を掛け、掃いても掃いても午後からの強風のため、又大量の落葉を敷き詰めてゆく。この繰り返しが、あと一月ほど続く訳である。こんな欅は切ってしまえば良いという声も有るが、夏の日差しを遮り木陰を作り、雨を集め、幾多の小鳥たちの生活にも欠くことのできない楽園となっている。この大量の落葉も大気中の二酸化炭素を固定化した賜物であろう。断じて切ったりするものか!
と、意気込んでみたもののしばらく続くであろうこの落葉掃きの苦行には閉口する。やはり人間は勝手なもの、口先と心の中は全く違う。(笑)

明日は、午後から我家の菩提寺の「護寺会」の総会に出かける。檀家が一同に会し、同会の決算報告や来期の予算等を審議する。集まった檀家は死んだ後、みなこの寺に葬られる仲間なので、何となく近親感が湧く。
会費は年間5000円で、寺の光熱費や火災保険等の管理費とと宗務費に当てられる。此処でもお供物の残りや花などのゴミ処理費がバカにならないらしい。廃棄物処理には、神仏の加護も期待できそうにない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/277-d4460542


Powered by FC2 Blog