fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


先ほど月一の眼科精密検査から帰宅したところです。
勿論自転車通院です。眼科クリニックは、我家から坂を下りきった処にあります。大通りは、車の流れが激しくおまけに陽光を遮る場所もなく、瞳孔全開のホワイトアウト状態では危険なため、一部工事中ですが、比較的車もあまり走っていない安全な裏道を下って通院です。
実際工事中の区間があるためか、往復とも途中一台の車とも遭いませんでした。10時近くに家を出て11時過ぎには帰宅できます。近いのと、個人クリニックなのが幸いです。土曜日で、クリニックの駐車場は大混雑でしたが、眼科は幸いな事に空いていました。此処は、眼科・歯科・整形外科を併設したクリニックなので、結構いつも込み合っています。
問診の後、瞳孔を開き眼底検査を行います。これが結構つらいのですが、毎月の事なので覚悟の上です。レーザー手術の痕も落ち着いているとの事。未だ、網膜が剥離した時の出血痕があるがいずれ吸収されるであろう事などの説明があり、両眼の眼底写真を撮り、検査は全て終了。眼底撮影用の機材に使用されているメディアは、MOディスクです。
未だに医療現場等の記録用としてはMOドライブが活躍しているようです。我家のシステムもPC9821とDOSV全てにSCSI接続でMOドライブ計4台が現役で稼動しております。それぞれスタンドアローンで使用可能です(いまさら無意味ですが)。
この眼底撮影は、手術痕が左目左端のため、撮影ポジションの確定に時間が掛かり閉口します。
ピーカンの天気を呪いながら裏道の坂をひたすらペダルを漕ぎ、我家へ帰宅。行きは5分帰りは15分掛かりますが、坂と言っても昨日の菩提寺への道と違い全てアウターギアで片付くため、比較的楽です。
それでも坂のピーク付近では、息切れも酷く、心臓への負担が心配になります。
帰宅後、昨日同様コーヒー(今日は煎りたてのキリマンジェロ)を淹れ、やっと人心地付いたところです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/279-69b2bc56


Powered by FC2 Blog