fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


霜の朝

今日も寒い朝、車の上にはカチカチの霜、もちろん今朝も氷点下。
今日一日、環境カウンセラー協会のメンバーと、甲府市環境センターで開催される恒例の環境フェアーに参加しました。
昨年から続けている雨水利用促進を呼びかける啓発活動です。
雨水利用促進キャンペーン

屋根に降った雨を雨樋の途中からタンクに導き、タンクに溜まった雨水を利用しようという運動です。キットとして雨受け金具とタンクに導水パイプを取り付けて、原価で頒布しています。
反響も高く、県内ローカル各テレビ局が取材しておりました。
某局で、2月放映される甲府市環境部制作の広報番組も今回取材に入り、私もインタビューを受ける側として出演してしまいました。
雨水利用タンク

元々輸入ワインが、県内各ワインメーカーに搬入される際の輸入容器として、使用されていた物のため、丈夫で安全な容器です。そのため非常時には、煮沸すれば内部に溜まった雨水を飲料水としても使用が可能になります。
皆さん雨は、汚いとお思いでしょうが、空気中の汚れが入るのは降り始めのわずかな量だけ、その後の雨水はほぼ蒸留水と言って差し支えありません。電気伝導度も純粋製造装置で作った純粋に比べ、そん色ありません。つまり大きな声で言えませんが、通常の水道水よりもきれいなのです。これを利用しない手はありませんね。
本々水道水に使用される河川の水や地下水も、元をたどれば、この雨水です。直接利用できるので、地中のいろいろな成分や川の有機物も入りません。雨水は、資源の乏しいい本邦唯一の大切な資源です。もっとみんなで有効活用しましょう。ちなみに甲府盆地の年間降水量は、約1000㎜です。盆地特有の気候のため、他の地方に比べ約半分程度の量。この降水量のため、昔から人々は農業用水を確保するため、用水水路の施工や溜池を各所につくり、米作りを行ってきました。又、養蚕のための桑園が随所にありました。近年養蚕の替わりに果樹栽培が盛んとなり、葡萄をはじめ桃、サクランボ等多品目が栽培されています。
ソーラークッカー

私たち環境カウンセラーの仲間も多い「緑の学校」さんのソーラークッカー紹介のブースです。ここでも自然エネルギーとして重要な太陽光利用促進を呼びかけています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/280-94be23c9


Powered by FC2 Blog