プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今日は土曜日でお休み。
今日は嫁が出勤日なので、キッチンが空くその後珈琲豆の焙煎。
先日届けていただいた、キリマンジャロ・キボー・AAを235℃16分24秒で焙煎。
キリマンジャロ・キボー・AA生   キリマンジャロ・キボー・AA16.4
その後、モカ・イルガチェフG1、コロンビア・ウィラ・サンアグスティン・スプレモの順に焙煎を終え、珈琲の部は終了 そして、猫のミーを娘に手を借りて、キャットバスケットに収監。
坂を下った処にある、彼女の主治獣医が待つペットクリニックに連れて行きました。
体重測定爪切り、ノミダニ忌避用の薬レボリューションの滴下をお願いして、帰宅。
体重3.45と先月と殆ど変わらないので、現在の給餌量を続けるようにと云った獣医からの指示でした。
さて、帰宅後暫くするとペットクリニックから電話。
何事かと思ったら、レボリューションの滴下を忘れていたので直ぐに拙宅に来ると、トリマーさんの弁。
ミーは、帰宅するや否や泡を食って雲隠れ、明日にでも連れて行くからと申し上げ、往診??は辞退。
午後、帰宅した娘にミーの捕獲を依頼し、無事再度キャットバスケットに収監し、ペットクリニックで件の薬を滴下してもらい帰宅。
猫のミーは完全におかんむりかと思いましたが、先ほどまで私の傍で香箱を組むほどリラックス。
ミーとしては、夕餉も食べたし、後は嫁と寝るだけだもんね。

今夜のBGM、Youtubeから江夏真理奈さんが弾く ハイドンのピアノソナタ Hob.XVI:52 。
何時もAZオフロードのカーステレオで聴いているのはワルター・オルベルツさんの教科書のような演奏。
こちらのお嬢さん、初々しさが伝わって来るようなハイドンのソナタ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2810-54b211a4


Powered by FC2 Blog