プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今夜のBGM、旦那シューマンのボックスセット4枚目、前回ピアノ協奏曲まで聴いたから、今夜はその続き。
こちらも実質ピアノ協奏曲なのですが・・・。
序奏とアレグロ・アパッショナート 作品92、演奏は、ロンドン響、ウラジミール・アシュケナージさんの弾き振りです。
もう一曲も序奏とアレグロ 作品134、アシュケナージさんはピアノに専念し、指揮はウリ・セガールさんでロンドン響の演奏。
何れもピアノ協奏曲と一緒に聴いたような気もしますが、印象が薄かったので再度聴きましょう。
尚、作品134、赤とんぼのフレーズに似ている旋律が・・・・・・???で、有名なのですが・・・??確かにありました。
そう、今夜の夕餉は嫁の好物なる、今や某朝のドラマでも全国区と成ってしまった感もある「ほうとう」です。
カボチャの代わりに白菜やキャベツをシメジ等と一緒に煮込んだ黄色くない、ほうとうです。
今夜のほうとう
大体、ほうとうは寒い季節の郷土食のはずですが、それなりに肌寒いからねぇ。
温かくなるを甲州弁で、ぬくとくなる(温とくなる)と表現します。
前出の『赤とんぼ』のフレーズYoutubeにありましたから、張っておきましょう。
  
良くお聴きくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2815-93abe78e


Powered by FC2 Blog