fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


ローベルト・シューマンが旦那、そしてクララ・シューマンをカミさんシューマンと勝手に記しております。
今夜も例のシューマン・マスターワークスからのCDを聴く、その5枚目。
旦那シューマン存命中はおろか、ナチス政権時1937年までお蔵入りになって日の目を見なかったと云ういわく付きのバイオリン協奏曲ニ短調。
このマスターワークスを購入するまで、全く知らなかったバイオリン協奏曲。
それを初めて聴いているのですよ。
ピアノ協奏曲は、相当有名なんですが、バイオリン協奏曲が有ったなんて知りませんでした。
演奏は、ヘンリク・シェリングのバイオリン独奏、アンタル・ドラティ指揮、ロンドン響。
シューマンの協奏曲
初めて聴くバイオリン協奏曲ですが私個人としては、さすがブラームスのお師匠さんと、感ずる事しきり。

Youtubeにシューマンのバイオリン協奏曲がありましたので張っておきましょう。
スポンサーサイト



コメント

ダンナ

こんばんは。ダンナヲタクです。
ダンナヲタはかなりの確率でVn協好きのような気がしますだ。
この間もヲタの集まりでVn協ネタで盛り上がりました。

Re: ダンナ

なるほど、旦那好キィなるツウの皆様は、バイオリン協奏曲がお好きなんですかぁ。
おかみさんは、この曲を誰も聴いてはならぬ!と封印なさったとか。
セツナイような処もあって演歌的ですし、メンコン並に流行ると思うのですが・・・・。
と云った塩梅でやっとシューマンのボックスセットを聴き始めた処です。
この後まだまだウン百枚ものCDの山や、予約してて届かないブツもあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2816-f6edf299


Powered by FC2 Blog