プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


昨日、バロックマスターピースの37枚目ジャン=バティスト・リュリの『町人貴族』の音楽、CD2枚の内37枚目に収録されている、第1曲から第13曲までを聴いたので、今夜はその続き第14曲から第16曲まで、そしてディヴェルッシメント集1番から3番までが収録されている38枚目のCDを聴いております。
町人貴族の音楽14曲から16曲
町人貴族は1976年の録音バリトン:ジークムント・ニムスゲルン、ソプラノ:ラシェル・ヤカール、カウンターテナー:ルネ・ヤーコプス、グスタフ・レオンハルト指揮、ラ・プティット・バンドの演奏だそうです。
この中では第14曲Quatrieme Entreeのソプラノ独唱好きです。
何度もこの曲を聴いている内に時間の経過を忘れる程。
3つのディヴェルッシメント集は、また改めてゆっくり聴きましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2821-dd64aee4


Powered by FC2 Blog