fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


誤解されてる

先ほどまで、某東京半ローカルテレビ局の法医学的連続ドラマ、最終回の2時間スペシャルを視聴しておりました。
この番組が好きで、嫁と一緒に毎回楽しみに視聴していたのですが、割と短いサイクルとなりチョットガッカリしております。
唯、一つこの番組のシュチュエーションに重大な誤解があり、その内容がドラマの筋書に無くてはならないお膳立て・・・・・??になってしまった事なんです。
そう、私が現在罹患している病のなかで、最も重要且つ他の疾病の治療に対し足枷となってる『拡張型心筋症』の事なんですよ。 『拡張型心筋症』・・・と云うと、非常に重篤な心臓病で心臓移植以外に治療法がない難病・・・。
お子さんが拡張型心筋症を発症し、その高額な医療費を捻出するために父親が家族と離婚して子供や妻に塁が及ばないようにしたうえで、結婚詐欺でお金を作る云々・・・・。
ドラマではお子さんが、屋外で遊ばれていましたから、急性な状況ではありません。
又、現行では拡張型心筋症の治療は、家族や本人の収入に応じ国の特定疾患医療制度に基づき、生計中心者の家族である、お子さんなら最高でも入院月額23,100円、通院11,550円で済みます。
臓器移植も国内なら通常医療ですから、その範囲内で済みます。
海外での臓器移植は、その制度外の治療なのでそれ相当な金額が掛かりますが・・・・・・・。
今は、それなりに新たな治療法も懸命に試されておりますし、近い将来再生医療により、朗報ももたらされると思います。
我が家の生計中心者は患者本人である私のため、上記医療費の半額が課せられます。
ワーファリンの副作用を緩和する抗潰瘍薬や下肢の外科的治療を行わないための鎮痛剤は、別途かかりますけどね。
拡張型心筋症は確かに重篤な心臓病です。
しかし、一応国の支援もうけられますから、「病気の治療を受けるために悪事を働く」と云った話は、誤解を招きやすいですね。
現に私も心不全を発症し、拡張型心筋症と宣告されてからの10年間、まあ一応生きています(笑)。
スポンサーサイト



コメント

おはようございます

テレビ番組の制作能力の低下著しいですね。不勉強に加えて想像力の欠如。20年ほど前からメディアの世界は、落ちこぼれの就職口、になっていると思っています。これは競争率の高低や学校歴のことではなく、実際に利口かどうかという視点です。小学生の作文並の文章しか書けない私でさえ大丈夫か?と思うような文章がちらほら。心臓病を扱うなら手抜きせずにせめて専門医の監修くらいは・・・
これじゃまるで出来の悪い大学生のレポートですよ。

Re: MK(miodoaniline) さま

確かに私も罹患している拡張型心筋症は、心臓病の中でも最も重い部類にあたるそうです。
しかし、『拡張型心筋症=心臓移植以外助からない』と云う話は、チョット行き過ぎだと思うのですよ。
もちろん今もドナーを待ちわびる拡張型心筋症の患者さんもおられますが、実情はドナーが中々見つからないのが現実。
患者自身の筋肉で心筋シートを作り、それを弱った心臓に貼って症状を改善するなんて治療法もあるようです。
又、私のように内科的治療だけで生きながらえていらっしゃる方もたくさんおられます。
どんな病気でさえ、兎に角生きてさえいれば何とかなります。
一日でも長く生きていれば、いろんな治療法も見つかる筈、そんな希望を持たせるようなドラマ、作ってほしいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2823-1721a0dd


Powered by FC2 Blog