fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


嫁と娘が出掛けたすきに久しぶりにアンプに灯を入れて、秋物のレコードを引っ張り出そうと云った魂胆。
秋らしいレコードって云ったらこれでしょぅ。
Blues ette    The Time And The Place
引っ張り出したのは二枚のレコード、カーティス・フラーの名盤ブルース・エットそして、アートファーマーの名盤ザ・タイム・アンド・ザ・プレイス。
ベニーゴルソンのテナーサックスが押し出すような音を絞りだして始まるファイブスポット・アフターダーク。
そこに気怠そうなカーティス・フラーのトロンボーンソロが暫く入るが再びテナーサックスがメインテーマを奏で、ピアノのトミー・フラナガンのソロ・・・・・・。
このブルー・スエット、演奏も凄く良いんだけど、それ以上にレコードジャケットのデザインが好きなんです。
一糸纏わぬ女性??が薄布を翻しあたかも蝶のように踊る・・??なんてね。
ザ・タイム・アンド・ザ・プレイスは、1967年のライブ録音との事、A面二曲めのいそしぎのテーマが好き。
ピアノとテナーによる有名なメインテーマが奏されますが、その裏でベースの弓が良い味です。
三曲目ONE FOR JUANもピアノと弓弾きのベースの絡みが好きなんです。
さて、嫁と娘が御帰還された様子。
そろそろアンプの灯を落とすとしますか(笑)。
レコードを聴くのもタイヘンですなぁ。
レコードを聴くのにヘッドフォンじゃねぇ。
有名な曲だからYoutubeにアップされてるしぃ、ヘッドフォンで聴くならワザワザレコードを引っ張り出したりしませんよ。

ファイブスポットアフターダーク、一応Youtubeの演奏を張っておきます。
知らない人は聴いてくださいね。
ジャケットデザインいいでしょ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2826-1a3e8c41


Powered by FC2 Blog