fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


遥か大昔、私達のご先祖様も移動しながら、他の動物と同じように食べられる動植物を採って暮らしていたそうです。
でも、これだといつも食料が手に入るとは限りませんよね。
そこでご先祖様達は考えたそうです。
種を蒔く事で、美味しい作物が大量に手に入る事、そして美味しい動物を捕まえて増やす事によっていつでも新鮮な肉が手に入る事。
このように食べ物に困らないようになると、同じ場所で暮らすようになり、ご先祖様達の数もどんどん増えてきます。
人の数が増えると、それを賄うため更に大量の農地がつくられたり、家畜の数も増えてきます。
すると、農地を荒らす動物や虫、家畜を狙う肉食動物に備える必要が出てきます。
何かの原因例えば、農業に使う水が無くなったりすると、作物の収穫ができなくなったり、餌になる草が無くなったりして、家畜が飼えなくなる事もあったでしょう。
そんな時、別の豊かな土地に移り住む必要もでてきます。
そこに他の人たちが居なければよいのですが、良い土地は既に他の部族の人が住んでいるかもしれません。
土地土地で収穫できる作物や、放牧できる家畜の数は限られますから、その土地を巡って争いも起こったかもしれません。
強い力を持つ種族が大きな土地を支配する事ができるようになると・・・・・??。
強い部族はより強く、弱い部族はより弱くなってしまいます。
作物や放牧だけではなく、それらの仕事に使う道具も最初は木から作られたのでしょうが、次第に金属の道具が使われはじめると、より多くの作物を作る事ができるようになります。
部族間の諍いにも金属の道具つまり武器が登場すると・・・・・。
争いをなくし、皆が安心して暮らすためには、豊富な水や食料をいつでも簡単に手に入れる事が必要なんです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2832-ceb30d7c


Powered by FC2 Blog