プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ


環境のお話、今夜はお休み。
先月迷った挙句ポチッたCDボックスセットが、早ければ明日届くと思うのですが????。
ラフマニノフのピアノソナタ第一番を探していましたが、カップリングがイマイチだったり、値段が高かったりと・・・。
すると某通販サイトのこんぴーた君が、目の前に人参を吊るすワケ。
『5,904円で、32枚組のボックスセットはいかがでしょう?』なんてね。
チョットしたCD2枚一寸の金額でラフマニノフのピアノ曲が沢山楽しめるって事に食指を動かされ・・・。
デッカからのリリースなので、お気に入りだったアシュケナージとコンドラシンによる二番の協奏曲のレコードもCDとして入っている筈。
メンデルスゾーンやブラームスのボックスセットもやっと一周聴いた程度。
旦那シューマンもチョットかじり始めたし、ドビュッシー、ウォルトン、リストのピアノ曲集、モーツアルトの50枚セット、アルヒーフの50枚セット・・・・・・これからリタイアして毎日音楽三昧で暮らそうにも聴き終える事ができるかどうか判らない程の枚数がありますよ。
貧乏性なので、安価で気に入ったセットがあると、もうダメ。
半世紀程昔の廉価盤レコードは、1,000円が相場でしたね。
それが今では、輸入盤のボックスセットなら一枚当たり200円程度なんですから、良い時代になったものです。
今欲しいのは、シベリウスのピアノ曲全集なのですが、中々安くて良いものが見つかりませんなぁ。
さて、若くてイケメンのニコライ・ホジャイノフさんが弾くラフマニノフの1番がYoutubeにありましたので、URLを貼っておきますのでクリックしてください。(Youtubeに跳びます)。
ラフマニノフピアノソナタ第一番
2番の方が圧倒的に有名なんですが、この1番は2番に比べ長大で、難易度も高そうですが、余り録音されることがすくないのだそうです。
私は天邪鬼ですから(笑)、この1番の方が2番より抒情的で好きなんですが、皆さんいかがでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2833-9961620a


Powered by FC2 Blog