プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


木曽御嶽山の噴火で、未だ行方不明の方がいらっしゃいます。
早く見つかって欲しいのですが、ここに来て新たな難局がやって来ました。
タイフーン18、ファンフォンさんですね。
この台風、本土に上陸しないまでも、前線を刺激して大量の雨をもたらす恐れがあるとか。
火山灰が積もった処に大雨が降ったら、今度は土石流が心配。
今の処、住宅地は大丈夫だろうって事ですが、雨量によって判りません。
ファンフォンさん   18時の天気図
クリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。
台風第18号 (ファンフォン)さんのスペックです。
平成26年10月03日18時45分 発表
<03日18時の実況>
大きさ 大型
強さ 非常に強い
存在地域 日本の南
中心位置 北緯 23度10分(23.2度)、東経 134度25分(134.4度)
進行方向、速さ 北西に15km/h(8kt)
中心気圧 935hPa・・・・・なんて凄すぎます。
中心付近の最大風速 50m/s(95kt)
最大瞬間風速 70m/s(135kt)
25m/s以上の暴風域 全域 170km(90NM)
15m/s以上の強風域 北東側 600km(325NM) 南西側 500km(270NM)
まっすぐに進めば、沖縄はたいへんですが、本土には近づかずに大陸に向かうのにどうして右にドッグレッグしちまうんでしょうねぇ。
その答えは、偏西風!又の名をジェット気流によって流されるんですって。
この風が何処を流れるかによって、台風の進路(曲がり方)が決まるそうです。
天気図を見ると丁度前線が本州に掛かっていますが、台風の進路によって雨の降り方も変わるそうです。
偏西風の存在が知られたのは19世紀末だそうですが、二次大戦前まで日本以外では余り研究されなかったとの事。
さて、この風を兵器として利用するなんて凄い事を我が国はやっておりました。
そう、風船爆弾です。
偏西風を利用して、気球に爆弾を吊るし、気圧計と連動させたバラスト(砂袋)装置で高度を調整させて米本土に到達させたそうですね。
和紙と蒟蒻糊で作った秘密兵器凄い。
もっと凄いのは、花子とアンもビックリって、ワインから潜水艦探知装置を作ってたってお話。
詳しくは、「葡萄兵器」でググってみてくださいね。
おかげで平和なはずの甲府でも、某ワイン工場を始め市街地のほとんどが、B29の標的になったとか。
話がだいぶそれましたが、『ファンフォン』は、ラオス語で動物と云った意味だそうです。
ファンフォンさん、どうせ進路を曲げるなら、日本に近づく前に曲がっちゃって欲しいものですね。
豪雨災害が発生しない事を願うばかりです。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

ご無沙汰しております。

これまでのお話しを読ませてもらう度に、
お恥ずかしいという気持で一杯です。
私は社会のお役に立ったこと一度もなく、
人に語れるような知識・経験もありません。
だらだらとエネルギーを消費するだけの、有害な人間です。

MKさんの立派な生き方を拝読するにつけ、
だんだんコメントできなくなりました。

申し訳ありません。
なんとかこちらで勉強させていただきます。

ところで、独居老人がテレビを見ないですむには、
どのようにしたらよいでしょうか。
ご教示いただければ有難いことです。

Re: おはようございます。

NANTEIさま、こちらこそ、このような駄文を読んでいただきましてありがとうございます。
毎日この時の気分と世情に流されながら綴っている程度、唯の天邪鬼に過ぎません。
お年寄りがテレビを視ずにすむ方法。
今拙宅でも子供たちや嫁すら、テレビが点いていないと寂しいと申しております。
テレビだと、画像と音声を一度に楽しむ事ができて、様々な情報を楽に得る事ができます。
あらゆる事が『ああ、そう云うものか』と、カメラマン、出演者或は番組制作者の意図に支配されてしまいます。
ならばラジオはいかがでしょう。
民放はチョットお薦めしずらいのですが、半国営放送局の中波放送なら日中も夜中さえも帯番組が組まれていて、ニュースも政治経済からスポーツまで、医療問題や歌謡番組までと幅広く聴く事ができます。
音声による情報だけなので、映像的な事は自分で想像力を掻き立てながら考える必要があり、老化防止にも役立ちそうだと考えます。
番組に投稿される方も多く、聴いているとお歳を召した方が多いようです。
中には一人暮らしの方も居られると思いますので、そんな皆さんの生活情報も役立つのではないでしょうか。
あくまでも私の思い込みだと思いますが、参考にしていただけますら、幸甚に存じます。
いつもコメントありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2844-7a4a8595


Powered by FC2 Blog