fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


購入以来、モーツアルトしか聴いていなかった、ザビーネ・マイヤーの協奏曲集から、シュターミッツ父子のクラリネット協奏曲を聴いております。
EMIから発売されているザビーネ・マイヤーさんの5枚組のクラリネット協奏曲集、その二枚目がこのアルバムです。
ザビーネマイヤーボックスセット  協奏曲集シュターミッツ クラリネット協奏曲集サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。左側が所有しているボックスセット、購入時5枚組で1,279円でしたが、現在は更に安く1,128円とか、いずれにしても安いですよねぇ。
右側の単売されている、同じく輸入盤ですが、結構高い金額です。
収録されているのは、カール・シュターミッツ:クラリネット協奏曲第3番変ロ長調、10番変ロ長調、11番変ホ長調、そして、父親のヨハン・シュターミッツ:クラリネット協奏曲変ロ長調以上4曲が収録。
モーツアルトのクラリネット協奏曲は、知っていますが、恥かしながらシュターミッツ父子の曲を聴くのは初めてです。
名前ほか、マンハイム楽派に属している事程度の知識はありましたが、曲に対する知識は皆無です。
モーツアルトと同世代なのでしょうが、このジャンルを得意としていたそうです。
明日が月曜日なので、チョットだけ沈みがちな日曜の夜、少しだけ元気が出そうです。
さあ、明日も色々忙しい仕事がまってるよ!ってね(笑)。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2860-4aecb543


Powered by FC2 Blog