プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


昨夜に比べ、チョット今夜は暖かい気がします。
韮崎のアメダスによると、昨夜21:00の気温は13.6℃でしたが、今夜の同時刻15.3℃だそうです。
15℃以上とそれ以下だと、体感気温が結構違うようですね。
今夜のBGMは、再度シューマンのバイオリン協奏曲に挑戦です。
ヘンリク・シェリングのバイオリン、アンタル・ドラティ指揮ロンドン響の演奏。
ピアノやチェロに比べマイナーなバイオリン協奏曲、1964年頃の録音のようですが、凄くロマンティックに弾いています。
旧き良き時代なのでしょうね。
今聴いているCDは、例のシューマン・マスターワークスの一枚ですが、本来のカップリングはメンコンとの事。
シェリング、とドラティ、どんなメンコンなんでしょうねぇ。
聴いてみたい気もしますが、先立つものが(笑)・・・・。
さて、気温を調べに気象庁のサイトに跳んだついでに今夜の天気図をお借りしましたよ。
明日は雨でしょう
サムネイル画像をクリックしていただき、大きな天気図でご覧ください。
前線が背骨のように本州沿いに伸びているのが判ります。
上が丸くて下に尖った三角のような旗が付いてる方が、停滞前線。
上が丸いだけなのが温暖前線、下に三角の旗だけ付いているのが寒冷前線だそうです。
問題は、この寒冷前線、本州上の低気圧が東に抜けると、それに付随して各前線も移動しますが、名のとおり寒冷前線が通過した後は、滅茶寒くなるそうです。
この雨の後、いよいよ秋も深まるそうで、山の紅葉も一気に進みそうですね。

さて、シューマンのバイオリン協奏曲Youtubeから前回とは別の演奏を張っておきます。
結構良さそうですが、でも、シェリングとドラティ、ロンドン響のCDの方が遥かに良い演奏ですが、お暇なら、こちらも、お聴きください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2862-96279fa2


Powered by FC2 Blog