プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今朝、この秋一番の冷え込みの通勤途上、いつものように某半国営放送局のFM放送を聴いておりました。
昔ならFMfanと云ったようなFM番組表を使ってエアチェックもしておりましたが、今やFM放送の番組を聴くのも車の中が殆どのため聞き流すだけ。
一曲目、グラズノフ作曲、バイオリン協奏曲イ短調作品82。
マキシム・ベンゲーロフのバイオリン、アバド指揮のベルリンフィルの演奏でした、これを聴いて『あれ、この曲こんなに良い曲だったっけ??。』昔のロマンス映画のワンシーンを思わせる様な、切なくて、甘くて、何となく懐かしい思いに駆られる曲に聴こえました。
特に後半部、ファンファーレのように新たな主題が奏される辺りから、ブルッフのスコットランド幻想曲にも似た、豊かな大地を思わせる様に、おおらかな気分になりそう・・・・????なんて思っちゃう。
この後半部が凄く素敵なのですよ。
メンコンやチャイコンより、兎に角ご機嫌な気分にさせてくれるコンチェルト。
グラズノフ
手持ちのイダ・ヘンデルのバイオリンによるCDでもう一度聴き直してみました。
スポンサーサイト

コメント

いいね

Re: お名前が判らない方へ

『良いね!』をいただき、ありがとうございます。

グラズノフのVC未聴です。CD買います。
CD買うのは10年ぶり、取り寄せで手に入るでしょう。

Re: 四万十のみっちゃん えっちゃん さま

Youtubeに良い音源が見つかりませんでした。
結構メジャーな曲のはずなんですけど、あまり聴かれないのかもしれません。
ネットでググれは、色々あると思います。
単一楽章の短い協奏曲ですが、逆に手軽に聴ける処も気に入っております。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2870-5ae4a1ff


Powered by FC2 Blog