プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ


今夜気に入った曲は、やっぱりモーツアルト。
モーツアルト作曲、ヴァイオリンとヴィオラのためのシンフォニア・コンチェルタンテ変ホ長調 K.364
難しい能書きは要りません。
とても楽しいモーツアルトの協奏曲、軽やかなバイオリンのメロディと、ちょっと落ち着いた音色のヴィオラの掛け合いが良いんですよ。

Youtubeからライブ演奏を張っておきますので、皆様もいかがでしょう。
ウキによると、1779年にパリからザルツブルクに戻って作曲されたとのこと。
お暇ならお聴きくださいね。
絶対お勧め!。
そうそう、第二楽章のアンダンテ、ハ短調だけど、絶対どこかで聴いた事がある旋律ですよ。
スポンサーサイト

コメント

ビオラが素晴らしい

YouTube見ました。凄く素敵な演奏ですね。演奏良し、音質良し、おまけに高画質。
ビオラのニルス・メンケマイヤーさん、音色が綺麗で巧いですね。
ヴィルデ・フラングさんのヴァイオリンに一糸乱れぬ合わせ技。凄い凄い!
秘蔵盤(お気に入り)にします。

Re: ビオラが素晴らしい

akifuyu102さま、コメントありがとうございます。
Youtube凄いです。
この演奏ですが、メンデルスゾーンのピアノ協奏曲を選んでいて偶然見つけたものです。
どういった繋がりかわかりませんが、馬鹿に出来ないと思いました。
割と有名なこの曲でですが、CDやレコードでも、これ程良い演奏を聴いた記憶がありません。
他にも色々有るでしょうから探してみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2912-35da1a64


Powered by FC2 Blog