fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


年賀状の印刷が終わり、今朝通勤途中に投函しました。
昨年2月に購入した4色インクのインクジェットプリンターを使ったわけですが、贅沢言わなきゃこれで充分。
こちらがそのプリンター、今回2度目の年賀状印刷でした。
拙宅のプリンター 純正インク
プリンタ―本体購入時支払ったのは、7,708円、消耗品のインクは4色セットで2,960円。
つまり、インクを3回交換すると、本体価格より高く成ると云う価格設定ですね。
このプリンターは、スキャナー機構が付属していてコピーもできると云う優れもの。
そのため拙宅では、プリンターとして使うよりスキャナーとして使う方が多いのですが、矢張りこの時期だけはプリンターとして活躍するわけですね。
まあ、15年前に初めて買った一番安いインクジェットプリンターは4万円程でしたし、スキャナーも5万円程でした。
それに比べ、今使っている機種は性能も各段に向上していて、綺麗で速いわけです。
インクジェットプリンターの用途としては、このような年賀状の印刷が主なものですから、プリンターヘッドのノズルが詰まったりして、幾らクリーニングをしてもダメなケースも多いと聞きます。
電源を毎日入れて、起動時の軽いクリーニングを行うようにすれば、長く使えますがその分インクが消耗するわけで・・・・??難しい処。
スキャンしたデータをPDFに変換したり、OCR作業を行なえるソフトも付いています。
これだけの機能がついて7,708円ですから、如何に純正インクが高い事を感じざるを得ません。
もちろん互換インクもありますが、以前懲りた事が有るので(笑)・・・・・。
それでも昔に比べ、良い時代になったと言って良いのかもせれません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2926-d735f049


Powered by FC2 Blog