プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨年末最後の出勤日、雪が降った翌日の朝、滑りやすいからと気を付けていたにも関わらず左膝を痛めてしまいました。
それでなくても杖が手放せないのにも関わらずです。
やっぱり仕事を休めば良かったと思っても後の祭り。
そんなワケもあり、先週木金は半休みと全休で無事切り抜けましたよ。
おかげで、有給休暇を申請してあった今週月火を出勤して何とか仕事を片付け、明日と明後日休暇を取ります。
昔も今も雪を見ると血が騒ぎます。
以前も投稿したように厳寒期の八ヶ岳川俣川東沢での滑落をはじめ、雪と冬の厳しさを身をもって味わったくせに、雪山の美しさは、それを超えた処にあります。
雪原に棲む生き物たちと遊ぼうと、慣れぬツーリング用クロスカントリースキーで文字通り雪まみれで転げまわっていました。
ザックには不正改造を施し、厳寒でも使用できるガス・ストーブとガス・ヒーター、エマージング・ブランケット、コッフェル。
食料は、正月の残りの豆餅でしたが、これだけで糖質はもとよりタンパク質や脂質まで補給できる優れモノ。
雪上に敷いた断熱シートの上で、ガス・ストーブに掛けたプリムスのトースターで焼く豆餅と、新雪を溶かして沸かしたインスタントコーヒーでご機嫌なランチタイムを独り占め。
勿論豆餅は、非常食にもなります。
山梨県自然監視員の制服(完全に作業服)の上にヤッケ、オーバーズボン、ロングスパッツ、オーバーミトンと云った雪男も呆れるであろうダサい恰好。
「雪の進軍」の鼻歌と伴に、これでキツネやウサギのトレースを追っ掛けるのは、とても楽しい雪山遊び。
だから今マスコミに叩かれているバックカントリースキーの愛好者の事も理解できます。
尤も私はそんな危険な処へは行きませんでしたけど????(笑)。
これも以前に投稿した事ですが、里山だろうと雪山だろうと野外での活動は街中では考えられないような自己責任が付き纏います。
今じゃ昔と違い、ビーコンやエアバッグなんてハイテク機器もあるし、非常食他のエマジェンシーグッズ程度は持っていてよね。
そして、雪庇や急斜面のトラバースには細心の警戒心と撤退する勇気と覚悟が必要でしょう。
楽しい雪山遊び、絶対に無理はしないでくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2951-d6c75cc0


Powered by FC2 Blog