プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨日朝、某半国営放送局の中波第一で、半端じゃなく懐かしい曲が流れていました。
今から半世紀程前1964年にヒットした、ペトゥラ・クラークが唄う「恋のダウンタウン」です。
当時私は小学生だったでしょうか、今でもダウンタウン・・・・・と唄うメロディーを覚えています。

こういったラジオ局で選曲に携わる方の年代?、恐らく私達と同年輩なんでしょうか。
ラジオから流れるこの曲、当時明るくて唯良い歌だと思っていたのでしょうが、なにせ当時小学生にとって曲名どころか英語の歌詞の意味なんて判るはずがありません。サビの部分、 ダウンタウンの意味さえ知りませんでした。
でも、そのフレーズだけ覚えていました。
この頃、ラジオから流れていたのは、シルビー・バルタンのアイドルを探せ、そして軽快なホルストヤンコフスキー楽団の「森を歩こう」でした。

色々なラジオ番組等でBGM的に使われていましたからご存知の方も多いと思います。
youtubeから「恋のダウンタウンと森を歩こう」を貼っておきます。
もう、瞳はウルウルです。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~
懐かしいですね。
どちらの曲もやはり子供の頃に~、ということは(笑)
今は気になる曲もユーチューブですぐ聴けちゃうんですから、便利な世の中ですね。

Re: fumifumi さま

fumifumiさま、コメントありがとうございます。
某半国営放送局など、一部の局では私達と同年輩のディレクターがいらっしゃるようで、懐かしい洋楽が掛かります。
直ぐにyoutubeでググルと何度も聴くことができますね。
ホントに便利な世の中です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2953-68659c5f


Powered by FC2 Blog