プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今朝の珈琲豆の焙煎は、キリマンジャロ・キボー・AAを200gジェネカフェに放り込んで、235℃20分に設定。
温度上昇具合と豆の色と煙の匂いを根拠として、ミディアムローストとハイローストの中間辺りで冷却(17分36秒)に入りました。
今朝のキリマンジャロ・キボー・AA
今日淹れる珈琲豆が無くなったので、不安ながらもこの豆を挽いて珈琲を淹れましたが、贅沢言わなきゃ充分キリマンジャロの味が楽しめます。
まあ、最低でも一晩ぐらい寝かせた方がよいと思いますが、珈琲がないとねぇ。
この前針を落としたのは、恐らく前世紀と云うジョー・パスのPORTRAITS OF DUKE ELLINGTONを引っ張り出して、みましたよ。
ジョー・パス PORTRAITS OF DUKE ELLINGTON
全てのサムネイル画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。
ググってみると、こんな古いレコードも今やCD化されているんですねぇ。
1974年録音との事、デューク・エリントンのスタンダードナンバーをジョー・パストリオが演奏したレコードです。
この前このレコードを掛けたのは、30年以上昔だったような気がする20世紀の事(笑)。
余り詳しく覚えていませんが、レコードの内容より、このモノクロ画像のジャケットのデザインに魅かれ購入したような気がします。
パーソネルはジョー・パスのギター、レイ・ブラウンのベース、ボビー・ダーハムのドラム。
サテンドール等懐かしいエリントンナンバーですが、たまには良いですね。
そう、気分は大昔のジャズ喫茶でしょうか。
スポンサーサイト

コメント

PORTRAITS OF DUKE ELLINGTON

これは持っていません。
これもレイ・ブラウンですね。

Re: PORTRAITS OF DUKE ELLINGTON

BARON DE BOPさま、コメントありがとうございます。
ホントは所有するクラッシックのディスクに比べ、ジャズのレコードの枚数はとても少ないのです。
もちろんジョー・パスのレコードはこれ一枚だけなんですよ(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2959-fb266c48


Powered by FC2 Blog