プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


南岸低気圧が現在太平洋側の海上を通過中だそうです。
今朝明け方から降っていた雪も予想より弱いうえ、小雨になったり止んだりと、先週の凍てついた雪が融ける程。
明朝まで雪模様だそうですが、それ程心配しなくても大丈夫???。
唯路面が凍る事もあるでしょうから、充分注意して行動しなければなりません。
立春が過ぎ、毎週南岸低気圧が通るようになるのは、春が近づいている証拠にほかなりません。
あと十日もすると、県内東部の甲州市塩山福生里の里では、雪から顔を出すザゼンソウの茶色い仏炎苞(ぶつえんぼう)状の花が顔を出します。
水芭蕉の仲間サトイモ科に属す植物ですが、この仲間の花は見た目の可憐さとは裏腹に臭いのですよ(笑)。
ザゼンソウ01 
これは2010年に撮影した塩山市福生里のザゼンソウですが、前述のように今年も、もう直ぐ咲き始めるころでしょう。
そして、この天気図は気象庁からお借りした直近のもの、画像全てクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。
今夕発表された天気概況は、以下の通りだそうです。

平成27年2月5日16時55分 甲府地方気象台発表
山梨県では、5日夜遅くまで大雪や電線等への着雪に注意してください。
伊豆諸島の東海上に低気圧があって東北東に進んでいます。
山梨県は、おおむね曇りで雪や雨の降っている所があります。
5日は、寒気を伴った気圧の谷の影響で、雲が広がりやすく、夜は雪や雨が降るでしょう。
6日は、次第に冬型の気圧配置となり晴れますが、低気圧や上空の寒気の影響で、東部・富士五湖では、未明まで雪の降る所があるでしょう。

これによると一応明朝まで雪に対する備えが必要だそうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2967-a6982e0c


Powered by FC2 Blog