プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨日から脳裏に浮かぶシューベルトの8番ロ短調未完成Ⅾ.759第一楽章の第二主題。
シューベルトがウイーンで活躍していた頃、花売りのおばさん達が歌った歌のメロディーと云われているそうな。
昔、暗くて重そうな第一主題から一変して現れる、この第二主題に安堵したものでした。
そしてこのメロディーは、ベートーベンの8番の第一楽章の主題同様、私のご機嫌によって現れる鼻歌(笑)のレパートリーとなっています。
未完成
今聴いているブルーノ・ワルター指揮ニューヨークフィルのレコード1958年頃の録音だそうです。
CBSオディッセイの廉価版ですが、良く有るカップリング同様ベートーベンの5番と一緒なんですが、普通B面が未完成って事が多いのにA面が未完成なんですよ。
サムネイル画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけますから、よろしければご確認ください。
時々気になるのが
シューベルトの交響曲の番号なんですが、このワルター・ニューヨークフィルはじめ、私の手持ちレコードやCDマゼール・ベルリンフィル、メンゲルベルク・コンセルトヘボウ、その他全ての番号は第8番となっていますが、ウキで見ると7番??・・・。
色々番号が変わるらしいとの事。
ザ・グレートと呼ばれる最後の交響曲も8番だったり9番だったりしてますからねぇ。
やっぱりドイッチュ番号で示さないとダメかもしれません。

テンシュテット指揮ロンドン響のライブがYoutubeに在りましたので貼っときます。
よろしければお聴きください。
第一楽章の第二主題、良いですよ!。
今日も雪
午後から雪予報でしたが、午前中結構早い時間から雪でした。
今は上がっていますし、殆ど融けていますが、明朝の道路の凍結が心配です。
今日の孫兄   今日の孫弟
それでも孫達が今日もやって来て私と嫁は大喜び。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

いつもながら、知的で品格のある先生の記事には、
畏敬の念が増すばかりです。
鼻歌にもクラシックが出てくるなんて、
やはり並みのお方ではありません。

このところ先生のブログは敷居が高くて、
なかなかコメントも残せませんでしたが、
益々怖ろしくなりました。

小生は相変わらずテレビ漬けの毎日で、
馬鹿馬鹿しいお笑いネタばかりブログに載せていますので、
さぞ呆れておられることと思います。

非常に申し訳なく思っておりますが、
なにせ軽い人間ですのでご容赦くださいますよう。

なんとかMK先生のように重厚な人間になりたいものです。

最近は音楽そのものを殆んど聴いておりません。
民放テレビの中毒患者になり果てております(^^ゞ

ダメよ、ダメダメです・・・(汗

Re: こんばんは。

NANTEIさま、いつもコメントありがとうございます。
鼻歌にクラッシック(笑)、主に鼻歌になるような他に好む音楽が見つからないだけの話。
バルタンの「アイドルをさがせ」、チンクエッティの「雨」、カーペンターズなど昔の歌ばかりを好むのですが、鼻歌には歌いにくいんです。
最近の歌は知りません。と云うか印象に残らないんですよ。
実年齢より更に気持ちは年寄ですからねぇ。
テレビを視ないのは、うるさいのがダメって云う私の勝手ですね。
そのため、若いアイドルも知りませんし、世事に疎くなります。
まあ、長期国債利回りと円相場ぐらい少し気にしてますかねぇ(年金が絡んでますから)。
家人達は、私が好む音楽を騒音と理解していますし・・・・・(笑)。
私こそ、本心から貴殿のような酸いも辛いもご存じな懐の広い方に憧れているのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2970-14a05679


Powered by FC2 Blog