fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今夜のプログラムもベートーベンのピアノソナタから第29番ハンマークラヴィーアと第30番、後期ピアノソナタの最高傑作だそうです。演奏は、フリードリッヒ・グルダさんのピアノ独奏。前11枚組みのレコードセット、いくらで買ったか忘れてしまったが、前回のモーツアルト同様相当お金がかかったはず。昔は私もお金持ちだったようです(笑)。
30年ぐらい前に買ったような記憶があります。その頃は独身貴族でした。
当時の設備で残っているのは、マイクロのレコードプレーヤー「SOLID5」とトリオ(現ケンウッド)のチューナー「KT-5007」だけ。アコースティクリサーチ製のスピーカーも3年ほど前に昇天し、KEFの安物に交換。アンプもデンオン製の2代目を昨年入れ替えました。さすがにレコードジャケットも齢30年以上経過すると、ボロボロになっております。
子供らに託した処でどうせゴミ扱いのレコードですが、私が生きている限り聴き続けたいものです。私が好きなピアニストは、グレングールドやフリードリッヒグルダ、一癖も二癖もあるピアニストたち。勿論リヒテルも大好きです。でも、もはや3人とも鬼籍に入ってしまいましたが、このようにレコードその他で聴く事ができます。
そんなグルダが弾く30番のソナタがすきです。この曲を聴くと、レコードを購入した当時に戻ってゆく気がいたします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/298-fb044482


Powered by FC2 Blog