プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


先日も投稿したように今月20日はスビャトラフ・リヒテルさんの誕生日、しかも生きてりゃ100歳のお祝いだそうです。
惜しむかな1989年8月1日に亡くなりましたね。
一番初め彼のレコードを買ったのは、今から40年程まえ、甲府市に在ったレコード屋さん、ミュージックショップ・サンリンでした。
そのサンリンも3年前1912年1月29日で店を閉じてしまいました。
サンリン最後の夜
この画像、甲府に雪が降る2012年1月29日の夜、最後の時を迎えたミュージックショップ・サンリン。
この店が無くなって以来、私達チョット行っちゃってるクラッシックのファンは、欲しいレコードを探すのにとても苦労しております。
私などまだwebで通販サイトを漁る事もできますが、私と同じ環境カウンセラーの某先輩など更に苦労されているそうです。
サンリンが閉店した今、何たって山梨は田舎ゆえ、クラッシックCD等を扱う専門店が一軒も無いのです。
愚痴はこの位にして本題だった、初めて買ったリヒテルのレコードがこちらです。
リヒテルのアパッショナータ
ベートーベン作曲ピアノソナタ23番ヘ短調作品57熱情と12番変イ長調作品26葬送行進曲が収録されているレコード。
1960年彼のアメリカデビューの際、RCAがレコーディングしたそうです。
こうやって今夜もサンリンの事なども思い出しつつ感傷に耽って聴いておりますが、もう何回針を落としたレコードでしょうか、このブログを漁ると、前回2012年1月27日に聴いたようです。
それ以前何度ターンテーブルに載せた事か覚えておりません。
もうジャケットもボロボロで底が抜けちゃっていますが、今も大事にしているレコードの一枚です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3006-89ce50a1


Powered by FC2 Blog