プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今日は、諸事情のため孫達二人を預かっています。
夜も遅くなり昼寝をしなかった兄は寝てしまいましたが、お昼寝充分な弟は元気に遊んでいます。
孫兄 孫弟
でも、今朝からテレビやラジオで、チュニジアの首都チュニスで観光客の皆さんがテロ集団に襲われ、多くの方が亡くなられたそうです。
その中には日本人も3人おられたとのこと、お悔やみ申し上げます。
地中海クルーズの豪華客船で寄港した皆さんが犠牲になられたとか、比較的政情が安定しているチュニジアで起きた今回の悲劇、唯傍観するわけにもまいりません。
悲惨な戦争やテロ、直ぐに宗教や政治のせいにしたがりますが、根本は更に根深い事が考えられます。
先ず、人々全てに食料や水が行き渡り、安心して暮らせるのなら、戦争もテロも起こらないと云うのが私の持論です。
子供達まで、お腹いっぱいになるまで食物を食べて、きれいな飲水がありさえすれば、そこにイデオロギーや宗教対立が入り込む余地はありません。
皆が平和に暮らせるのです。
現在この地球で暮らす人々が充分お腹いっぱいに食べられる食料が足りているそうですが、実際は世界の人々の内、食料が足りているのは9人に1人、残りの8人は飢えていると云う話もあります。
そんな食料が平等に行き渡るようになれば、平和な世の中になると思うのですが、食料の多くが一部の国に蓄えられ、他の多くの国は充分な食料を確保するのが難しいとも云われています。
早く子供達がお腹いっぱい食物を食べられるようになる事を願わずにはいられません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3009-bb9fbac7


Powered by FC2 Blog