プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


野草のこと

一応自称ナチュラリストとして、春夏秋冬一年中山野を彷徨いながら遊んでおりました。
最近は体調の事もあり、以前のような滅茶苦茶な活動は控えておりますが、それでも身近な里山の環境を視ております。
皆様の中にも道路脇にコスモスやヤグルマギクが、繁茂しているのを見た事がある方も多いと思います。
もちろん自然に種が舞ってきて、そんな園芸植物が生育するはずもなく、誰かが勝手に撒いた種なんでしょうね。
大昔、今から30年以上前、八ヶ岳山麓の県道を『コスモス街道にしよう』なんて話が盛り上がった事がありました。
もちろん私は大反対、その県道の道端には稀少な湿生植物が多く生育していたからに他なりません。
でも、フツウの観光客の皆さまには、汚い雑草と思われたのかもしれません。
しかし「雑草と云う名の植物は無い」昭和天皇の有名なお言葉です。
植物には皆名前があり、それぞれが生きる環境によって、旺盛に繁茂したり、生存競争に負けて消えてしまう植物もあります。
銀色に輝くススキが繁茂していた休耕田が、いつの間にかクロームイエローのセイタカアワダチソウの群落に変貌を遂げても、いつの間にかススキの原に戻ってしまった、何て言う話も聞いた事があります。
自然観察の折、フィールドを観察に見えられる方々に申し上げるのは、先ず靴に付いているゴミや土を払ってから行動を始めていただく事。
靴に付いたオオバコの種などが希少植物例えば高山植物の自生地に入ると、弱い立場の植物が負けてしまう事も多々あります。
拙宅のご近所里山??にも希少植物が生息している場所が在ります。
近所の皆さんが犬の散歩をしたりする場所でも、人知れず健気に生存競争に負けないように頑張ってる珍しい植物も咲いています。
逆に誰も気にしないから、そんな植物でも残っているんでしょうね。
『珍しくて貴重だから保護しなきゃね。』なんて事云って保護なんかすると、心無い方が盗掘する事もありますよ。
だいぶ長くなりましたので、次回に続きます。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

長い第二の人生、ほんとうにお疲れさまでした。
これからは自由な第三の人生。
エコの更なる啓蒙に、クラシックの素晴らしさを広める活動に、
そして子供の正しい教育、さらには国際貢献のために、
MK先生の真の出番かと思っております。

これまで無知な小生にお付き合いいただき、本当に感謝に堪えません。

MK先生には健康に留意なさって、いつまでも教えを賜りたく願っております。

もちろん、この国のためにもその見識とお時間を、
余すことなくお使いいただけるよう願うのは、勝手な望みかもしれませんね。

たくさんの祝福を受け、なおかつ惜しまれているMK先生が、
眩しく見えました!




人がいることで移入するものがたくさんありますからね。それもまた、人を含めた自然のなしたことなのですけど、釈然としないときもまたあったりと、、、人は悩むものなんでしょうね。

Re: こんばんは。

NANTEI さま、いつもコメントありがとうございます。
取り敢えず、勤務先は定年退職いたしましたが、これからもしばらくの間在宅での仕事や週一日の出勤もしなければなりません。
ノンビリばかりしていると、体も更に動きにくくなりますから、できる限り色々活動しようと思っております。
貴殿のような広い博識にはとても及びませんが、できるだけ多くの事を学び更に環境保護等の社会貢献を行いたいと思っております。
これからも様々なお話をうかがいたく、お願いいたします。
    
     MK拝

Re: TORU さま

良く云われるのが、人間が生きているのが一番環境に害が有る。
でもね、ご指摘のように私達人間だって自然界の一生物に他なりません。
だから人間が自然を変えてしまうのも必然だと云う事。
まあ、他の生き物よりチョットだけ、自分たちの行動を顧みる事もできるようですから、
このままだとは思いませんが、皆さん悩んでいるんですね。
TORU様、コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3020-3b06142c


Powered by FC2 Blog