fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


昨日のブログを書き終えてしばらくすると、今まで重かった体がどういう訳か軽くなった気がします。待てよと思い右手首の脈を測ると今まで出鱈目に打っていた脈がおちつきはじめています。夕食後には、ほぼ規則どおりの鼓動が聞こえます。今日一日出社して、いつものように仕事をしていましたが、その間心房細動の兆候は現れません。いつもより鼓動も滑らかになっています。おそらく抗不整脈剤の「アミサリン」を倍量に処方されたのが功を奏したようです。この調子なら、電気ショック療法の必要も無いと思われます。
とりあえず明日午後もう一度受診して、主治医の指示を仰ぎます。

そんな訳で今夜のBGMは、再びフリードリッヒ・グルダのベートーベンのピアノソナタから19番、20番、24番、25番、28番この選曲はレコードの都合です。今流れているのは、第24番嬰へ長調作品78俗にテレーゼと称されている曲、ベートーベンさんの永遠の恋人だそうです。
ベートーベンのピアノソナタで、どの曲が好きかと言われたら、その時の気分もありますが、このテレーゼもその候補として選ばなくてはなりません。

人を鞭打ち『元気にナーレ』的なベートーベンのピアノソナタが聴ける状態まで回復し、レコードのスクラッチノイズに負けないように私の心臓もがんばっているようです。子供らも成人を迎えておりますが、未だ殆どパラサイト状態(泣)。父親がこの状態でも何処吹く風の按配。せめて孫の顔ぐらい見たいものですが・・・・・?。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/303-0d07827c


Powered by FC2 Blog