プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


この処投稿しておりますように、去る3月30日をもって定年退職いたしました。
それと同時に勤務先の組合健保の資格を喪失したため、翌31日に「地元の市で運営する国民健康保険に加入手続きを取りました。
私の場合、いつ病が悪化するか判りませんから、特定疾患受給者証の切り替えを含み、健康保険への加入なくしては生存が成り立ちません。
一日だけで49,600円オイオイ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
でもですよ、4月1日から新年度の国保に切り替わるそうで「3月31日一日分の保険料として49,600円支払いなさい!。」と云う支払隷書が送られて参りました。
先日役場で、その話をうかがったのですが、いざ隷書が届いてみると「やっぱり高すぎねえかい」と思いますよねぇ。
まあ、勤務先での3月分健康保険料は徴収されないと云われましたが、チョット引っかかります。
在宅勤務と週一回出勤して仕事をする報酬と比べて・・・・・・・あまりにも国保税が高すぎると思うのですが?・・・・・。
かと言って、一度体調を崩し入院すれば一瞬で消える程度の医療費に当りますし、難しい処。
心臓移植しようが、人口心臓に変えようが、健康保険が適用される医療なら月額上限2万円程度の自己負担金で済むワケですしねぇ。
もちろん海外での移植医療は対象になりませんけど。
その他、今後国保税だけじゃなく、地方税も半端じゃない金額の支払いが待っております(泣)。
まあ、安い退職金は非課税限度以下なんで、それに対する所得税は掛からないんですけど(苦笑)。
スポンサーサイト

コメント

MKさん こんにちは・・・。

えっ・・・たった一日分・・・・・。

この先TPP絡みでは、どんな保険内容になっていくのやら・・・それも心配になりますね・・・。

Re: ひげさま

ひげさま、凄いでしょ。
まあ、これも税金なので仕方がないのかもしれません。
この先も色々オッタマゲル事もあると思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3032-9780e584


Powered by FC2 Blog