プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


少し薄日がちでしたが今日は、久しぶりに晴れましたね。
陽が差すと、首筋が熱くなる程の紫外線??でしょうか、折角ですからご近所里山に出掛けました。
いつもの谷間に出掛けました。良く考えると、ここまで入るのは、昨年の秋以来です。
何の工事??  萌える木々
全てのサムネイル画像は、クリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。
どうも依然と雰囲気が違うのです。
何か工事をしているように木々が切り倒され、無残な姿になっています。
この近くにも新しい道路が作られたりしていますが、このような工事は今日初めて知りました。
この小道から新しく分岐する道が作られようとしているようです。
この谷間の上には住宅地が造成されていて、既に何棟かの住宅に住まわれている方も居られます。
谷間の奥は今までどうりのクヌギの林、若葉が茂ろうと葉を展開している頃ですね。
ジュウニヒトエ  ミツバツチグリ??
ジュウニヒトエやミツバツチグリ??(キジムシロ)?も咲いています。
工事個所にはジュウニヒトエの立派な群落が有ったのですが、無くなってしまい残念です。
そして、この辺りには絶滅危惧植物のキンランやギンランも見られたのですが、今年はどうなるでしょうねぇ。
菌類と共生する野生ランは、少しでも環境が変化すると、見られなくなりますから。
フデリンドウ01  フデリンドウ02
フデリンドウも久しぶりの陽射しを浴びて、あちこちに咲き、春の林床を彩っています。
ヤマツツジ  ヤマツツジのクローズアップ
ヤマツツジも咲き始め、短い春から初夏の装いすら感じられるご近所里山の光景。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3043-1b65d496


Powered by FC2 Blog