プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


本日16年間、日に何度も洗濯を繰り返していた「この木何の木」社製の洗濯機が水漏れを起こしました。
平均的洗濯機の寿命の2倍程の年月しかも過酷な洗濯回数を熟したわけですが、既に部品もありません。
そこで買い替える事になった次第。
洗濯機が新品同様になりました  新しい洗濯機
左側が、2009年10月2日、直近の修理が完了した頃の古い洗濯機の雄姿。
この際も既にメーカーの部品保管期限を大幅に過ぎていたため、専用部品が無く、別の同種の部品を使って修理したため蓋の色が全く違う事になりました。
それから6年経過し、今回はシャフト付近からの水漏れですから、メカニカルシールの寿命と考えられます。
クラッチ他殆どの部品の劣化、内部の腐食等も散見され、部品の入手も無理と判断し、やむなく右側の新型機にバトンタッチとなりました。
もちろん未だ原動機を「モートル」と呼ぶ「この木何の木」社製の洗濯機で、いつも家電製品を購入している甲府市に在る老舗電器屋さんから購入。
朝電話を入れ、昼過ぎに番頭さん(専務さん)に様子を視に来ていただき、相談の結果更新となった次第。
『在庫が有るので直ぐに取り替えます』と云う事で、午後には新しい洗濯機が元のランドリーコーナーに収まりました。
古い洗濯機は、今まで20年以上使っていた???(殆ど使わなかった)乾燥機も一緒に家電リサイクル法に基づき、処理して貰う事になりました。
次にこの洗濯機を修理しながら更新する頃は、又16年後かなぁ。
その頃私はこの世に生きているでしょうかねぇ(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3060-0c87e676


Powered by FC2 Blog