プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


昨日投稿したように今日は拡張型心筋症の月一度の通院日でした。
主治医宛にメールしておいた臨床個人調査票のPDFデータを、先方がプリントアウトして検査担当の女性看護士さんに廻して有ったので、各種問診や検査もスムーズに進み先ず先ず。
血圧120:80、ワーファリンの効果を示すPTINR値は2.1と若干低いですが管理範囲内です。
その他、心音他問題無しだそうです。
一部残る検査があるため、次回は2週間後に再度受診する事になりました。
先日からの風邪気味な状況がまだ一部気になるので、こちらも処方していただきました。
主治医には、今回並びに2週間後の検査、前回の心臓エコー検査他の結果を基に今年の臨床個人調査票を作成してもらい6月26日に提出する事になっています。
シマノフスキ ピアノ曲集4
これが今日のBGM、シマノフスキのピアノ曲集4から、マーティン・ラスコーのピアノで、ピアノソナタ第3番作品36を聴いています。
ロマンチックな作品が多いシマノフスキーのピアノ曲の中で最も前衛的で難解な曲ですが、不思議な魅力があります。
1917年の作曲との事。

Youtubeに良い演奏がありましたので張っておきます。
よろしければお聴きください。
猫のミー
こちらは、孫に寝こみを襲われ、ご機嫌斜めのミーの顔。
クリックすると、大きな顔が見れますよ。
本猫の話では??どうしても孫と遊びたくないそうです。
スポンサーサイト

コメント

MKさん おはようございます。

漸く孫にあってまいりました・・・。笑)
息子の家にもニャンコがおりますが、赤ちゃんが生まれるまでは、おらたちが遊びに行っても、人見知りする子でしたが、今回は自ら擦り寄ってきました・・・かまってもらいたいのでしょう・・・孫には、最後まで泣かれました・・・参りました・・・。笑)))

Re: ひげさま

ひげさま、コメントありがとうございます。
長男夫婦は拙宅と車で10分程度の距離ゆえ、今日も孫他達が遊びに来ています。
当然猫のミーは、雲隠れしていて二階から降りてきません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3075-754cb808


Powered by FC2 Blog