プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


私は、素人の音楽好きに過ぎませんが、ピアノなら特に変奏曲が好き。
ショパンやスクリャービン、シマノフスキ、そしてシューマンなら交響的練習曲作品13良いですよね。
練習曲と銘打っておりますが、中心を成すのは第1曲目の主題。
このモチーフが以下順次変奏されて行きます。
手持ちのCDは、マウリティオ・ポリーニの弾く1981年頃の録音のようです。
交響的練習曲・アラベスク
この画像は単売されているCDのジャケ絵のようですが、今聴いているCDは、合い変わらずボックスセットの中の一枚。
やっぱり、エチュード11、アレグロ・ブリリアント一番有名なフレーズが、全曲を締めくくり、『これこそシューマンだよねぇ』って、大向こうを唸らせます。

Youtubeにスビャトラフ・リヒテルの凄いライブ?演奏がありましたので張っておきます。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

初めてこの曲を生で聴いたとき、演奏者が弾き終わって、弾ききったぞ!というようなさわやか感が感じられて、凄い!と思ったことがありました。
難易度に関係なく、私も変奏曲は弾いていて好きです。
ひとつのモチーフをいくつものバリエーションに変えるのですから、様様なテクニックが求められて面白い(辛い?)です(^^♪
自分の不足部分も浮き出るので、さあ頑張ろうという気になり、それが楽しいかも(爆)

Re: こんばんは

レディピアノさま、コメントありがとうございます。
そうですか、ピアニストの方もやはりバリエーションがお好きなのですね。
貴女が弾かれるバリエーションの演奏、いつか聴いてみたいものですねぇ。
Youtubeにアップなんてだめですよね(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3092-f65d1e58


Powered by FC2 Blog