プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨日『アイス珈琲始めました』と、ほざいておりましたが、結局根性無しの故、今夜頑張って1リットルのアイス珈琲を仕込んだ次第。
ハリオの『水出し珈琲ポット』と云う器具を使って、水出し珈琲を抽出しております。
昔ダッチコーヒーと云う、チョットアンティーク風な大型の化学実験装置のようなガラス製フラスコ??を並べたような水出し珈琲器具があり、独り身の頃かよった喫茶店、塩山市(現甲州市)のイタリアと云う店で客に提供していたアイス珈琲はダッチ珈琲でした。
もうその店もありませんが、ここでも珈琲に拘わる薀蓄や器具の使い方、そして、我嫁との新婚旅行プランなんぞも作って戴いたのも良い想い出です。
抽出中  ギトギト
左がハリオの水出し珈琲ポットを使い抽出中の水出し珈琲です。
右側が、ミルに掛ける前のアイス珈琲用の豆、昨日の袋越しの画像より、遥かに油が滲み出てギトギトになっている豆のようすが判りますでしょうか。
一昨年は、マニュアルどおり、珈琲を抽出ようの網に定量入れ、その上に水をゆっくり垂らしながら、時間を掛けて少しずつ抽出したので、時間と手間が掛かり過ぎ難儀いたしました。
『シロネコ』さまのブログで紹介していただいた、水をフラスコの中に満たしてから、挽いた珈琲豆を入れた抽出ネットを沈め、良く掻き混ぜると云う方法を行いました。
チョット濁りが気になるとの事ですが、これなら簡単に水出し珈琲を淹れる事ができそうです。
今日の山梨県、時折薄日も射しましたが、殆ど曇りがちの天候で、アイス珈琲の出番はありませんでした。
天気予報によると、明日は今日より気温が上がるようですから、アイス珈琲の出番がありそうですね。
今夜もBGMはシューマンですよ。

Youtubeから鶴澤奏さんによる幻想曲作品17全曲です。
いかがですか、いかにも『シューマンです!』って曲でしょ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3096-79e76fc4


Powered by FC2 Blog