プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


午後になり、ゴロゴロと雷鳴が轟いて、一瞬雨が降り始めたような・・・・・・???。
気が付いたら雷鳴は遠のき、雨も待った程度で、路面も地面も乾いたまま。
まあ、16:00頃から再び雨音が聞えますが、夕立じゃなさそう。
軽いお湿りでしょう。
日中は雲間から陽も差し、26℃と夏日でしたが16:00を回り、今は20℃を下回っているかも知れません。
雨音を聞きながらウラジミール・アシュケナージが弾く、シューマンの幻想小曲集作品12・・・・・。
第1曲 夕べに(Des Abends) 変ニ長調
第2曲 飛翔(Aufschwung) ロンド形式 ヘ短調
第3曲 なぜに(Warum?) 変ニ長調
第4曲 気まぐれ(Grillen)
第5曲 夜に(In der Nacht) ヘ短調
第6曲 寓話(Fabel) ハ長調
第7曲 夢のもつれ(Traumes Wirren) ヘ長調
第8曲 歌の終わり(Ende vom Lied) ヘ長調
8曲からなる名前どおりの幻想的な小曲集。
それぞれ物の本には、色々載っているようですね。
能書きはどうでも良いと思う、いかにもローベルト・シューマンのピアノ曲だねって、直ぐに判ると思いますよ。
作曲家によって、直ぐにそれと判るような曲の雰囲気があります。
単調でも明るさが残るモーツアルト節、なんか身につまされるようなショパン節、難しいフレーズが続くリスト節。
チョット演歌風なブラームス節、そしてシューマン節。

YOUTUBEから第一曲目の「夕べに」を張っておきます。
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ、降る時期に少ないと大変ですね、
こちらは降りすぎです。夕方から降り始めて明日は
終日雨のようです。音楽も外仕事順調で聴きたいものです。
シューマン器楽曲あまりないようで追随不可能のようで

四万十のみっちゃん えっちゃん さま

おはようございます。
おかげさまで昨夜から、しとしとと雨が降っています。
今日は午前中孫達の保育園で、祖父母会があるため、その時間だけは降って欲しくありませんねぇ。
シューマンも以前ボックスセットの大人買い(笑)をしたため、根性入れて聴かねばならぬ羽目に陥っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3097-97d24cfe


Powered by FC2 Blog