プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今日は蛸の日

今日7月2日は暦日七十二候の1つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたが、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日だそうです。
そして、半夏生の食べ物と云ったら、蛸ですよね。
気の利いたスーパーの魚売り場には、半夏生には蛸を食べましょうと云ったポップが並びます。
元々関西地方の風習だそうですが、稲作栽培とも大きく関わっているそうです。
遅くとも半夏生の頃までに田植えが終わらないと、稲の生育に悪い影響がでるとか、蛸の足のように苗がしっかり田の土を捕まえて根を張るようにとか、言伝えられているそうです。
さて、半夏生と云う意味は、カラスビシャクと云うサトイモ科ハンゲ属の植物。
この地域では結構珍しいのですが、一応農家の皆様に嫌われる雑草と呼ばれる植物。
カラスビシャク
この画像は、数年前勤務先の壺庭に鎌首をもたげたカラスビシャクの花茎。
カラスが水を汲む柄杓と云う意味らしいですが、サトイモ科の中で一番好きな可愛い花です。
サトイモ科ですから、地中に塊茎を作り株が増えるのですが、この塊茎を乾燥させたものが漢方で半夏という、日本薬局方にも収録されているそうです。
この塊茎を乾燥させ、蓄えておいて、薬種業者に売ると高価で取引されたとの事。
故にこの塊茎の事をヘソクリと称したそうです。
ピアノの上のミー
こちらは、猫のミーがピアノの蓋の上に上った処。
気が向いた時、私に抱いて欲しいと寄ってきます。
16歳を過ぎておりますが、今の処まあまあ元気です。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

朔日は東京のスーパー、蛸大残りでした。
土用の丑は、忙しそうなのですが、、

今日は雨降りで、窓開けて楽しんでます・
湿気るのですが、気持ちがいいです。

Re: hippoponさま

hippoponさま、こんばんは。
お返事が遅くなりました、ごめんなさい。
今日金曜日は週一日のリアルなお仕事で元の勤務先へ出勤しておりました。
当地山梨は昨日期待に反し、日差しに恵まれましたが夜遅くから雨となり、今日午前中まで久しぶりの本降りでした。
その後はシトシトと小雨が時折降っております。
蛸を食べる風習は、やはり関西方面が多いようですが、昨今全国区になりつつあります。
唯、節分の恵方巻のように各コンビニチェーンが、大々的にキャンペーンを打つほどの威力は無く、スーパーの鮮魚売り場にポップが並ぶだけ。
私としては、恵方巻より梅雨の時期を乗り切るための精力増強には蛸の方が理にかなっていると思います。
某栄養ドリンクの成分タウリンが多く含まれる食品だとか。
本文中にも投稿しましたように、稲がしっかり蛸の足のように土を捉えるように祈念したとか色々な説があるようです。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3112-cea621bc


Powered by FC2 Blog