プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


シューマンのボックスセットを取り敢えず一周聴き終えたので、今回見つけた美味しそうな曲はいずれ深く聴くとして、次の課題をモーツアルトの交響曲に絞る事にしました。
手元にあるチャールズ・マッケラス指揮プラハ室内オーケストラの全集を引っ張り出しました。
なぜモーツアルトの交響曲かと云うと、ピアノは勿論、室内楽や協奏曲を聴く機会は多かったのですが、交響曲はそれ程聴いた事が無かったので、取りあえず全ての交響曲を一通り聞いてみようと思った次第です。
モーツアルト交響曲全集1枚目
レコードで持っていたのはベーム・ウイーン響の37から39番辺りが一枚だけでしたから、室内楽的な小編成オケを聴こうと、割安なマッケラス指揮、プラハ室内の全集を用意したのです。
2012年3月に購入したのですが、今まで塩漬け状態で積んでありました。
交響曲第1番変ホ長調K.16、モーツアルト8歳の作曲だそうです。
イタリア序曲風な、緩急緩の3楽章形式ですが、末恐ろしいと云うか・・・・・・後の作品を彷彿させるような説得力が伺えるんですよ。
プラハにて1990年デジタル録音されたとの事。

Youtubeに第一楽章だけありましたので貼っておきます。
これが8歳のモーツアルトが作ったなんて信じられますか。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメさま

かぎこめさま、了解いたしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3115-4b333782


Powered by FC2 Blog