プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今朝の珈琲は、ヴェトナムを先週フルシティー程度に焙煎した豆。
焙煎後時間がチョット経ちましたが、それなりに味がこなれて良い風味。
そんな朝、食後のコーヒーブレークの後、贅沢にレコードをターンテーブルに乗せましたよ。
選んだレコードはイ・ムジチが1972年に録音したモーツアルトのディベルティメント。
K.136、137、138そして、セレナータ・ノットゥルノの全4曲が納められた大好きなレコードです。
モーツアルトの喜遊曲
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。

ディベルティメントと云う括りにこれらの曲を入れたのは、後世の音楽研究家だそうで、当時は弦楽だけのシンフォニーとか、弦楽四重奏曲??とも呼んでいたとか、定かではないそうです。
難しい事は良く分かりませんが、朝聴くのにふさわしいレコードと云う事。
特にお気に入りは、K.137変ロ長調、緩急緩の三部構成で、特に第2楽章が特に好き。
『さあ、今日も一日良い事がきっとあるよ』って若いモーツアルトが囁くような一度聴いたら絶対忘れないような、楽しい音楽。

Youtubeに良さげな演奏がありましたので、貼っておきます。
さあ、頑張って、勤務先からお仕着せの遅いパソコンに取り換えて、バーチャルなお仕事をチョットだけした後、午後は眼科クリニックで視野検査。
結構しんどいけどねぇ・・・・・・(笑)。
スポンサーサイト

コメント

お陰様でゆっくりとした時間が持てました。
昨日は体中だるくてたまりませんでした。
モーツワルトにいやされました。
ありがとうました。

Re: hippoponさま

昨日は、朝から小雨模様でした。
このレコードを聴くのも久しぶり、やはりK.137を聴くとチョットだけ元気をもらえるような気がします。
今朝はピアノソナタを幾つか聴きながらバーチャルなお仕事。
午後はのんびり過ごします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3117-95fbb0f1


Powered by FC2 Blog