プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今日から喫茶きまぐれを開きます。
チョットだけお休みしていたのは、当店の看板娘たる猫のミーが一昨日死んでしまったためでした。
享年16歳と数か月、猫としては長生きした方だと思います。
先週初めごろから食欲が落ち、ペットクリニックで食欲増進剤を注射したり、強制給餌を施したりしましたが、最後にはそれも受け付けず、余り苦しまず静かに旅立ちました。
獣医師も無理をせず静かに最後まで看取るのが一番良いだろうと云う指示で、私と嫁に看取られながら最後の時を迎えました。
昨日都合が付く家族皆で、野辺の送りとして韮崎市郊外のペット霊園で荼毘に付し、埋葬しました。
短冊
これは、今やアラサーが気になる長女が、小学校6年生の時、当時俳句の町として活動していた、境川村(現甲府市境川町)で行われた俳句大会の小学校の部に応募し、拙宅にやって来たミーを詠んで入選した句の短冊です。
「ねこの恋わたしのねこもするのかな」でもミーには避妊処置を施したため、この後恋はしませんでした。
本猫としては、静かに一匹でどこかに隠れ生を終えたい欲求が有ったようですが、飼い猫の立場として、みじめな姿で私達に看取られたのが不本意だったかもしれません。
彼女は、毎日私の帰宅を玄関に出て待ち、ダブルベッドの真ん中に寝て私と嫁の夜(笑)を邪魔したあと、自身は先に起床し、私を起こしにくる毎日でした。
まあ、化け猫に養成する事はできませんでしたが、飼い主としては満足です。
スポンサーサイト

コメント

お寂しいですね。
長寿さんでしたね。
動物は、時として思い出の中に鮮明に出てきます。
いつも楽しいことばかりです。

お悔やみ申し上げます。

Re: hippoponさま

hippoponさま、ありがとうございます。
生まれたばかりの頃から飼っていましたので、思い出は尽きません。
最期を看取ったので、心残りは無いのですが、少しさみしいですね。

おはようございます。

余り苦しまず・・・と聞いてホッとしました。
それまで大変だったんですものね。

天国で「恋」を見つけられると
いいですね。

さびしいですね

彼女の記事を読んでは癒やされていました。
家族に愛されて幸せだったことと思います。

お悔やみ申し上げます。

家族の一員の旅立ち。
いずれは、、とわかっていても、寂しいですね。
ずっとどこかでご家族を見守っていてくれることでしょう。
心より お悔やみ申し上げます。

Re: Mie さま

Mie さま、ありがとうございます。
元々慢性の病気を抱えておりましたが、それなりに長生きしたと思います。
又猫に生まれ替わり、恋をするんじゃないでしょうか。

Re: さびしいですね

ねさまさま、ありがとうございます。
ミーは自分が猫だと云う事を余り理解していないんじゃないかと思う事がありました。
夜は私達と寝ましたし、夕方は玄関で私に『お帰りなさい』と云うかの如く待っていました。

Re: お悔やみ申し上げます。

Doremi♪ さま、ありがとうございます。
16年以上一緒に暮らしておりましたので、チョット寂しさを覚えます。
今でもミーの姿が浮かんできます。
今チョット、ペットロスを味わっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3139-80172619


Powered by FC2 Blog