fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日も朝から暑いのですが、珈琲豆を焙煎しないと困ります。
昔と違い直火で焙煎器を振り続けなくても良いのですが、それでも熱源があるわけで・・・・・・。
焙煎したのは、コロンビア・サンアウグスティン・スプレモを200g、消費電力1.3キロワットと云う、とても環境に優しいとは言いかねるジェネカフェを使い、235℃で17分24秒で冷却工程にはいりました。
二爆ぜが始まる直前でしたが、予熱で更に焙煎度合が進んだようです。
ほぼ、シティロースト辺りを目指したのですが、明日まで焙煎豆を馴染ませてから淹れることになります。
コロンビア・サンアウグスティン生150805  コロンビア・サンアウグスティン焙煎150805
これはジェネカフェのドラム内を上から覗いた画像。
左が生豆の状態、右が焙煎後。
焙煎後、豆が膨らんだのが判るでしょうか。
150730キリマンジャロ・キボー・AA生  150730キリマンジャロ・キボー・AA焙煎
こちらの画像は、7月30日に焙煎したキリマンジャロ・キボー・AAの様子。
こちらはハイロースト程度に焙煎してあります。
暑いと珈琲を淹れるのがチョット億劫になるようで、週一程度の焙煎になります。
アイス珈琲にも使うのですが、多めの豆を使いますし、氷の用意や一気に飲んでしまうので、どうしても無駄が多くなりがち。
唯でさえ環境に良くない、自家焙煎が売り物の『喫茶 きまぐれ』の評判が悪くなるでしょ(笑)。

少し涼しげで懐かしい、荒井由実さんの『海を見ていた午後』を張っておきます』
涙ウルウルになる唄ですが、やっぱりこれが一番好きなんですよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3145-21507b94


Powered by FC2 Blog