プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


チョットあっち系のタイトルになっちまいましたが、すけべ心丸出しの私が安易に選んだ大好きなバイオリン協奏曲と云う事。
先ず、筆頭はカルロ・シマノフスキ1916年作曲のバイオリン協奏曲第一番、ハープ2台やチェレスタ、ピアノまで駆使して妖艶なシーンを構成します。
嗚咽を咽ぶようなバイオリンの呻き・・・・・もうここは官能小説の世界(笑)。

Youtubeから庄司紗矢香さんのバイオリン、バックは大野和士さん指揮で都響の演奏。
そしてもう一つ大好きなクシシュトフ・ペンデレツキ作曲1995年に完成した.バイオリン協奏曲第ニ番「メタモルフォーゼン」。
アンネ・ゾフィー・ムターさんに献呈され初演したコンチェルト。

献呈を受けた初演者本人の演奏がYoutubeにありました。
メンコンやチャイコンと違い、取っつきにくいかもしれませんが、こんなコンチェルトが大好きなんですよ。
ショスタコの1番も捨てがたいのですが、今回はこのくらいにします。
今日も暑い一日でしたが、今は夜風が入ってきます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3154-99a1b609


Powered by FC2 Blog