プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


チェロ協奏曲で一番好きなのは、エルガー作曲チェロ協奏曲ホ短調作品85。
ハイドンやボッケリーニそして、特にショスタコービチの1番と2番も捨てがたいのですが、やっぱりエルガー。
行った事が有りませんが、これが英国の薫りなんだろうと、いつも思います。
そして、この曲の名演と云ったら、ジャクリーヌ・デュプレの渾身たるチェロ独奏、そしてジョン・バルビローリ指揮ロンドン響による1965年の録音が最高なんです。

Youtubeにも収録されているほどですので、貼っておきます。
CDですと、カップリングはデーリアス、やっぱり大英帝国の薫りですね。
もちろんこのCDも昔甲府のサンリンで購入したんですが、実は気が付かないうちにその後この春ポチッたエルガーの全集に全く同じ演奏が収録されておりました。
ここまでなら、お笑い種で済むのですが、何と更に昨日ジャクリーヌ・デュプレの名演集が滅茶苦茶廉価で販売されていたもので・・・・・・悪い癖で結局ポチり、支払いを済ませて気が付いたのですよ。
彼女の名演集なら、絶対このエルガーやデーリアスが入っているだろうって事。
やっぱりね。
結局全く同じ演奏が3枚に増えてしまったワケで(笑)。
まあ、3枚ぐらい被ったって、好きな演奏ですし、しかも安いんですからこれで良しとしましょう(泣)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3162-42558d0f


Powered by FC2 Blog