プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


今日8月23日は、二十四節気で、処暑だそうです。
文字どおり、そろそろ暑さもひと段落と云った意味でしょうか。
韮崎アメダスの最高気温も30.9℃と真夏日でしたが、18:00を廻り26.4℃と夜風が涼しさを運んできます。
昨夜は網戸越しの風も冷たくしっかり毛布を羽織っておりました。
本当は窓を閉めたいのですが、暑がりの嫁が許してくれません(笑)。
今聴いているのは、モーツアルトの交響曲第4番ニ長調K.19。
チャールズ・マッケラス指揮プラハ室内オーケストラの演奏。
1764年の4月から翌年の7月まで、父レオポルトと姉ナンネルと共にロンドンに滞在していた頃に作曲されたとの事。
3楽章構成のイタリア風序曲の形式だそうです。
折角モーツアルトの交響曲全集を聴き始めたのですから、曲自体は小規模ですが、確り一曲づつ噛み締めるように聴いてゆきたいと思うんですよ。

Youtubeにトン・コープマン指揮アムステルダム・バロック管弦楽団の演奏がありましたので、貼っておきます。
とても爽やかで、」夕涼みがてら聴くのにちょうど良い長さの曲だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3163-8f4b8f02


Powered by FC2 Blog