プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


やっと晴れたね!

今朝の韮崎アメダス最低気温は、16.1℃。
昨夜は窓を全部閉めて寝ましたが、肌寒さを通り越して寒い!。
時折雲が通り過ぎるものの、比較的俗に云う良い天気の昼前、半月ぶりで、チョットだけご近所里山へフィールドワーク。
前回も血眼になって探していたナンバンハコベを今年も見つける事ができて、一安心。
芳香を放つクズの花   マルバルコウソウ150905
以前はMTBのアバランチェを駆って、この場所までアプローチに使っていたのですが、膝の具合が悪いのでMTBを使うのはもう無理。
結局不本意ですがAZオフロードに乗って僅かな距離を移動。
それも杖君一号が頼りという情けないフィールドワークなんですよ。
ご近所里山はクズの花が一斉に開き、強い芳香を放っています。
私は時々書き込むとおり、ユリやキンモクセイの臭い匂いには閉口しますが、クズの甘い香りなら大丈夫と云う身勝手な性分。
マルバルコウソウの鮮やかな濃い目のオレンジ色が辺りを照らし、クズの葉が用水路の土手を覆っています。
この状況でナンバンハコベを見つけるんですから、もうタイヘン。
ナンバンハコベ150905   結実
大体目星を付けて置いた辺りの藪に目を凝らすと、見覚えのある円いナンバンハコベの果実。
花は散り、もう熟れて黒くなり始めていますよ。
一足遅かったと思い、更に良く探すと何とか花弁らしき白い物が付いた花が残っておりました。
全てのサムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
割と珍しい部類の植物らしく、東京や千葉・埼玉では、絶滅が危惧されているそうです。
私もこの場所の他一か所でしか見た記憶がありません。
ススキも穂を伸ばして   赤とんぼ
秋風にススキの穂がそよぎ、赤とんぼが枝の上に止って一休み。
アキアカネ?ナツアカネ?あなたはどっち?。
9月5日、やはり気の早い秋の気配を感じるご近所里山の風情です。

今日のオマケ、Youtubeから九月の蝉しぐれを張っておきましょう。
2003年2月5日リリースの『yuming surf & snow in zushimarina vol.16 2002』からだと思います。
もちろん私も所有しております。
オリジナルは1991年11月22日発売の23枚目のアルバム『DAWN PURPLE』の10曲目(ラスト)の曲。
もちろん上記DVD同様、発売日前日には、甲府市のサンリンから購入しておりました。
当日、予約も何もしていないのに私用として用意されていると云ったサービスぶり(笑)。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葛の花がたくさん咲いていますね、密蜂を飼っているので、秋の花がいくらでもさいていてほしいです。

Re: ふくちゃんさま

> 葛の花がたくさん咲いていますね、密蜂を飼っているので、秋の花がいくらでもさいていてほしいです。
蜜蜂を飼う!凄い!!養蜂家さんなんですね。
里山は初秋の風情。
植物も昆虫達もこの機を逃したら、自分らのⅮNAを後世に伝えれらませんから、文字どおり死に物狂い。
だから今が一番生命の活気を感じる事ができるんでしょうね。
今朝は曇り空。
昨日の青空が嘘のよう。
ふくちゃんさま、コメントありがとうございました。

おはようございます。
昨日はやっと晴れたと思ったら、今日はまた激しい雨が降っています。
ナンバンハコベはとってもユニークな花姿で私も好きな植物です。まだ咲いてる株があったんですね。
昨日見たものはもうすでに果実になっていました.
ご近所散策が出来る環境が羨ましいです。
わが家の周りには何もありませ~~ん^_^;

学校の校庭にもススキが穂をだしていました。秋になってきましたね。

Re: 鍵コメさま

鍵コメさま、コメントありがとうございます。
人それぞれ、いろいろありますもの。
でも、ここはバーチャルな空間。
だから、気にしない、気にしない。

Re: fumifumiさま

fumifumiさま、おはようございます(もうこんにちは??)。
ご近所里山に結構珍しい部類の植物が生育しているんで、助かります。
季節ごと、里山に入るたび、わくわくしながら歩きます。




Re: TORUさま

TORUさま、コメントありがとうございます。
立秋のあと、残暑らしい暑さを感じる事が無く、急に秋めいてしまった今年。
秋分前に秋の訪れを感じる事ができました。
昨日は栗を茹で食べました。

ナンバンハコベ

咲いているのは知っていながら、つい山梨の方に休養に出かけていました。
この時期はあれこれと花が咲くのですが、旅行先でも花が待っていてうれしい限りでした。
もうすっかり秋の気配でしたが、さすがに紅葉はまだでしたが高原の初秋を味わってきました。

Re: ナンバンハコベ

そちらでは、当地よりナンバンハコベが希少種との事。
この季節いろいろな花が見られるんですね。
山は秋の花が見ごろを迎えているはず。
私も出掛けたいのですが、足元が危なくて、不整地への出入りを控えています。
結局ご近所里山が精々と云った処なんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/3176-e9b4e8d3


Powered by FC2 Blog